テーマ別に解説!ホームページのイメージ構想

会社のサイトを作る際におさえるべきコンテンツとは

ホームページを作るにあたり、思いつきでコンテンツを作っていくのはあまりいい方法ではありません。統一感のないホームページになりやすく、内容が偏ってしまうことが多いからです。どのようなデザインにして、どういったコンテンツを配置していくのかというイメージを紙などに書き出しておくと、作業を進めやすくなります。
たとえば、企業の公式サイトを作るのであれば、必須のコンテンツがあるのでそれをおさえましょう。製品を作っている場合は、製品の画像と説明、オフィスの外観と紹介、ページを通じて仕事を得たいと考えるのであれば連絡用のメールフォームなどです。就職希望者からのアクセスを想定しているのであれば、従業員が会社のことをインタビュー形式で答えるというコンテンツなどを含めるといいでしょう。

個人ブログも方向性をイメージした方が続けやすい

個人的な内容のブログを始めたいという場合も、内容の方向性をある程度イメージしておくべきです。よく、特にテーマを決めず、その日あったことや、思ったことを書くという内容でブログを始める人が多いですが、こういうブログはよほど文才がないとアクセスを集めにくく、アクセスが少ないといずれモチベーションが低下して、ページを放棄してしまいがちです。趣味について書く、仕事について書くといった風に方向性を決めた方が読者の興味を引きやすく、モチベーションを維持しやすいでしょう。
読者にいろいろ書き込んでもらうコミュニティ系のホームページを作る場合は、ルール作りが大切です。書いてほしくない内容、ルールを破ったときの対応などを明確に決めておくことで、安定した運営を行うことができます。

ホームページ作成講座は通学だけでなく通信でも可能です。初心者用の作成講座であれば、ホームページの基礎から学習する事ができます。